今週は3日間開催。中京、中山、中山での騎乗となりますが、スプリングS(G2)では予てからの予定通り、エトルディーニュに騎乗させていただきます。といっても、中間も乗っておらず、「変わりなく来ているよ」と聞いているくらい。ただ、前回の感触からいえば、東京よりも中山が向くはず。キレ味勝負になるより、ペースが流れて上がりがかかって欲しいですね。

柴山雄一

土曜中京2R(3歳未勝利)ではドンリッチに騎乗しますが、前走は差のない2着。ただし、馬も競馬をわかっていない印象で、身体も緩かったほど。それを思えば、上積みはあるんじゃないかと思います。乗りやすいタイプですし、ここも期待です。

恵那特別のアデレードヒルは実績のある左回りに変わるのが良さそうですね。どういう競馬もできるタイプですし、前走も昇級初戦からメドを立ててくれただけに楽しみですよ。

日曜中山から、千葉ステークスのスウィープアウェイはカペラSでもロスがありながらの6着。もう少しスムーズに走らせてあげれば、一つ上の着順はあったのではないかと思います。勝ち切るまではもう少し時間が掛かるかもしれませんが、クラスにメドは立ちましたよね。

月曜6R(3歳未勝利)のクリュティエは追い切りに乗せていただきましたが、競馬とは違った雰囲気だったものの、身体がしっかりしていて良いですね。前走は2戦目にして、厳しい競馬を強いられましたが、それを克服してくれましたからね。勝ち負けという思いはありますよ。

さて、先週の競馬ですが、金鯱賞(G2)ルミナスウォリアーは思い通りの競馬が出来たのですが、残念ながら5着でした。前回の競馬を踏まえ、今回はやや位置をとりにいったのですが、それに馬も応えてくれましたよ。惜しむらくは、出していった分、少しだけにハミに乗っかかるような、くわえている分もあったので、終いの伸びが若干弱まったところですね。ただ、こういう競馬を教えたことで、道中もハミが抜けるようになると思います。

柴山雄一

柴山雄一

カブキモノはまだ集中力に課題はありますが、いい競馬をしてくれましたね。思っていた通り、距離も短くなった分がプラスに出ました。ヒラボクメジャーはダートの走りそのものは良かったですよ。ただ、まだキャリアが浅いので、経験を積んでいってほしいです。ガレットショコラに関しては、相手が悪かった面もあると思います。砂を被って嫌がるところは良くなってきていますし、もう近いうちに未勝利脱出の順番が回ってきそうですよ。

さて、今回はハンデの都合で乗れなかったのですが、中山牝馬Sで3着だったクインズミラーグロ福島牝馬ステークス(G3)で乗せていただけることになりそうです。重賞でも差のない競馬をしていますし、今から楽しみですね。

※次回は3月24日(金)に更新予定です!