今週は福島牝馬ステークス(G3)で予定していたショウナンアデラが直前に回避。フローラS(G2)のムーンザムーンも一発があるかな、なんて密かに期待していただけに、共に乗れないことは残念ではありますが、与えられたところで精一杯頑張りたいです。

早速ではありますが、土曜福島1R(3歳未勝利)のファステストネオはイイと思いますよ!少し終いの甘さがあるので、福島に替わる分でカバーできればという期待です。同じく未勝利馬では、7Rのサクラサクコロもチャンスでしょう。自分との戦いといいますか、折り合いに難しさはあるのですが、福島千八は小回りで先行押し切り型のコースなので、引き続き楽しみ。

ちなみに、福島の芝は先週騎乗した感触では、かなりイイ状態だと見ています。その点、開催3週目だからといって、差しが効く馬場にはなっていないでしょうからね。

6R(4歳上500万下)のシトロプシスも前走は相手が強すぎたし、馬場もこの馬には向いていなかった。良くなっている手応えはあるので、再度期待したいです。伏拝特別のプルメリアブーケは数戦ぶりの騎乗ですが、このクラスだからといって、もう少しやれてもいいのになあとは思うんです。キッカケを掴みたいですね。

続いて、日曜の東京では3R(3歳未勝利)のゲンパチマサムネは初勝利がもう順番といったところ。前走は相手が強かったですし、この中間はテンションが高くなってきていることを考慮して、ここまで待ったようですからね。前走を踏まえると、自分から動いていって良いくらい。チャンスだと思います。鎌倉ステークスのナンヨーマークはそう悪いイメージはありません。モマれず気分良く走らせてあげることを心がけたいです。

先週は勝ち星を挙げることが出来ませんでした。特に期待していたアジュールローズは勝ち馬のペースで、なし崩しに脚を使わされるような展開がこたえましたね。ただ、馬そのものは良くなっていると思いますし、ひと叩きの効果も見込めるでしょう。次以降はまだまだ期待出来るはずです。

ナリノメジャーはテンションに気をつけていたのですが、むしろ大人しすぎて持ち味が出なかった。競走馬も生き物なので、本当に蓋を開けてみないとわからないところですね……。ヒスイは1着もあるんじゃないかと思っていましたが、疲れが出ていましたね。トミケンボハテルはやはり間隔が空いた分が出てしまった印象です。

これは余談ですが、先週の中山はとにかく強風で高速馬場という話で関係者の間でも持ち切りでした。終わってみれば、好天ではあったのですが、雨予報から晴れになったのも影響したのかもしれませんね。

さて、来週からは東京での騎乗がメインになりますが、着実に勝ち星を重ねていきたいところ。スイートピーSはキュイキュイ、NHKマイルC(G1)ではエトルディーニュに騎乗させていただきます。

※次回は4月28日(金)に更新予定です!