先週はヴァンベールシチートミケンボハテルで2勝を挙げさせていただきました!特に前者は既走馬に混じっての一戦。正直、ここまでやれるとは思っていなかったのが本音ですが、返し馬では行きっぷりの良さを見せていたほど。そういう意味でも、このクラスにしたらペースが流れてくれたことは大きかったですね。ゲートを出て躓いたものの、そこから我慢させたことも結果的にはプラスに働いたと思います。トミケンボハテルは長くいい脚を使えるタイプ。流れも向いてくれましたね。

柴山雄一
柴山雄一

今週は土曜が新潟、日曜が東京での騎乗となります。まず、土曜の八海山特別にはアデレードヒルと臨みますが、前回は手応えの割に甘くなってしまったことを踏まえ、勝った時のように終いを活かしたいですね。このクラスではやれる存在でしょうから。

5R(3歳未勝利)のボヌールバトーは前走がメドの立つ内容。平坦になるのはプラスでしょうから、もう少し上積みをみせてくれたらと思います。8Rのセレノグラフィー、9R(いずれも4歳上500万下)のバリスと乗せていただいている馬ですね。セレノグラフィーは去勢をしたものの、前走は気の悪さが出てしまったのかもしれません。上手く走ることに気を向かせてあげられたら、このクラスで通用しても。バリスはダートが合わなかったですねえ。1400mの条件も合いそうですし、間隔もそう気になりませんでしたからね。改めて期待です。

はやぶさ賞のワシントンレガシーは追い切りにも乗せていただいて、具合の良さは掴んでいます。あとはこの千直でどれだけの走りができるか。そこに尽きます。石打特別のアウェイクは久々に乗せていただきますが、競馬を見る限りは成長を感じます。終いを活かす競馬が出来ればと思っています。

柴山雄一

▲前走を快勝したワシントンレガシー 千直戦でどんな競馬をみせてくれるか

日曜東京から2Rのゲンパチマサムネ、4Rのラストプライドワン(いずれも3歳未勝利)ですが、ゲンパチマサムネは距離延長で上積みがあれば。ラストプライドワンは良いモノを持っているはず。成長して、素質が引き出てくれればと思っています。BSイレブン賞のナンヨーマークはハンデから定量戦になるところがどうか、ですが、前走はキッカケを掴むような競馬。上の着順を目指して引き続き上手く導きたいですね。

その他の先週のレース回顧もさせていただくと、プリンシパルSのエトルディーニュはNHKマイルCを想定していた分、少し気が入り過ぎていましたね……。それでも、最後まで頑張ってくれましたし、状態面も良かったです。やっぱり左回りの方がいい印象でした。

ガレットショコラはチャンスだと思っていたのですが、う~ん、まだどうも力を余しているような走り。なかなか気持ちの面で全力を尽くしてくれた雰囲気ではありませんでした。マヴィアもまだ砂を被ると不安があるだけに、外を回りながらの競馬になった分の差ですね。そのあたりも慣れてくれれば、もっとチャンスが近づくはずです。

読者の方から「先週の東京の芝はどうでしたか?NHKマイルC当日になったら、突然内が不利になってビックリしました」という声を頂戴しました。確かに日曜は内が不利でしたね。特に雨が降ったわけでもないのに、よく掘れていて、前の馬が蹴り上げた土の塊がよく飛んできた印象です。また、今週からコース替わりですが、雨がなければ内外イーブンな馬場になるのではないでしょうか?

そして、「この時季はまだまだ暑さにこたえている馬はいませんか?」という質問も。それはまだまだ大丈夫ですね。ただ、入れ込み易い馬だと、発汗が目立つ時季。そこは見分けやすいかもしれませんよ。

※次回は5月19日(金)に更新予定です!