びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

古川幸弘の穴ズバ!

前走だけ走れば勝ち負け!

土曜穴ズバ

どうも!美浦の古川です。

G1前夜恒例の「メガ盛り新聞」では先週の大阪杯をズバリ的中!キタサンブラックの本命は当然としても、7番人気のステファノスも相手に抜擢には大反響だったと聞いている。今週の桜花賞も「メガ盛り新聞」で予想公開しているので、どうぞお見逃しなく!

さて、土曜の「穴ズバッ」は中山7R・3歳500万下アシャカダイキ(牝3、美浦・鈴木伸厩舎)をオススメする。未勝利脱出まで6戦を要したが、勝ち上がった前走は圧巻。1200mに距離短縮したがペースに戸惑うことなく、前々での競馬をすると直線でグンと伸び、②着馬を7馬身も突き放した。陣営は「色々な条件を走ってきたが、走る気になった今は1200mがベスト。前走の楽勝を見ると、このクラスでも通用する能力はありそう」と期待を寄せている。

先週は除外になったが、今週も好気配を保っており、最終追いに跨がった石川裕紀人騎手も手応えを掴んでいる様子。今回は昇級初戦に加え馬場相手となるが、前走だけ走れば勝ち負けになるはずだ。

この記事に取り上げられているレース

バックナンバーbucknumber

一覧へ