びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

コースデータ

東京競馬場 芝2300m
東京競馬場

コース攻略検証・見解

古馬500万が1鞍組まれていた2015年以外は3歳未勝利戦、500万特別(新緑賞)の年2鞍しか行われていないマイナー条件。2000mよりスタート後の直線も、全体距離も長くなった分、流れが緩む。

スローペースからの上がり勝負が基本。集計13鞍のうち、上がり3F最速馬が連対しなかったのはわずか3回。連対馬からは、重賞ウイナーも複数出ている。

サンプルが少ないため特注種牡馬としては挙げなかったが、ハービンジャー産駒は6戦して(2-0-3-1)の高いアベレージをマークしている。

[DATA]
年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ
年齢 クラス レース数 1着タイム 前3F 後3F 前5F 後5F R3F差 1上り 1-3着逃 先行 差し 追込
3歳 未勝利 6 2:22.5 37.3 35.4 62.7 60.6 -1.9 34.9 0 9 5 4
500万 6 2:21.9 37.4 35.0 62.8 59.9 -2.4 34.4 2 6 6 4
古馬 500万 1 2:20.2 37.4 35.2 62.4 59.4 -2.2 34.5 1 0 2 0

集計は2011年~2016年3回東京 「上り」は、勝ち馬の平均上がり3F 右の表は勝ち馬の脚質シェア


~POINT~  上がり最速をマークしそうな馬を狙い撃ち


~特注種牡馬~ なし

東京競馬場

東京競馬場
芝コース
ダートコース