LINEダービー

びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
新規会員登録

安田美沙子のコレ買います!

この馬から手広く買いたいフェブラリーS

バレンタインも終わり、まだまだインフルエンザが大流行していますが、皆さん体調はいかがですか?私は近くの人が沢山かかっていますが、予防接種に治療薬を予防投与と、今のところ大丈夫そうです。くれぐれもお身体に気を付けて下さい!今年のフェブラリーSは本当に難しくて、ついつい上位人気馬で固まってしまいました……。それでもオッズは割れているので手広く買いたいですね!

⑩カフジテイク

前走の根岸Sの走りを見ると、本命として選ばずにはいられません。遥か後方の大外から一気に追い上げる走りでしたし、条件戦に出走していた時代から安定して瞬発力ある脚を使えています。東京コースは3勝③着1回と相性もよく、距離が長かったチャンピオンズCでも④着と健闘。武蔵野Sで東京マイルの芝スタートも大丈夫と証明されていますし、あの豪脚を津村騎手で改めて見せつけて欲しいと思います。

③ゴールドドリーム

前走のチャンピオンズCは⑫着と大敗しましたが、イレ込みが激しく出遅れて掛かってと敗因もはっきりしているので、気にせず対抗に指名。その他の7戦は全て③着以内という安定した実力の持ち主です。東京ダート1600mは、2勝②着1回と好相性。コパノリッキーらゴールドアリュール産駒はこのレースで活躍していますし、18日に亡くなった(ご冥福をお祈りします)お父さんのように頑張ってくれるはず。

⑨ベストウォーリア

昨年のフェブラリーSは、ほぼ同じメンバーに④着と敗れていますが、その後もコパノリッキーの②着や、カフジテイクの②着など、7歳を迎えた今も実力を上げてきています。4度目になる当レース、1400~1600がベスト距離ですし、前走の根岸Sは58キロを背負っていい走りを見せました。今回はそこで敗れたカフジテイクとも同斤量で、その差がどう出るか楽しみです。

⑪ノンコノユメ

昨年のフェブラリーSは、上がりタイム最速での②着。その後は去勢もありましたが、ホルモンバランスが万全ではない中、ずっとG1を経験していますし、そろそろ末脚が炸裂しそう。東京マイルはより相性が良さそうなので、復活があるならこの舞台ではないかと考えています。

⑥モーニン

昨年のフェブラリーS覇者。レコード勝ちしたように、このコースを滅法得意としています。直近の活躍は目覚ましくないものの、ライアン・ムーア騎手が乗るとなれば外すわけにはいきません。

押さえの△に⑬エイシンバッケン。当レースは外枠の馬が活躍しています。前走の根岸Sも馬群を縫ってカフジテイクの③着と悪くありませんし、本命馬と同脚質となれば一緒に差してきそう。

またまた○▲◎で決まりました

1着 ゴールドドリーム 単勝500円
2着 ベストウォーリア
3着 カフジテイク
馬連1470円 3連単9240円


新年初予想のAJCCに続き、初G1も大本線で決まりました。今年もミルコ騎手が勝負強い!見事なエスコートでゴールドドリームをG1ウイナーに導きました。天国のお父さんの後押しがあったのかもしれません。本命カフジテイクは豪脚を繰り出すも届かず③着でしたが、3連単BOXが主体の私の場合は何のその。G1勝利こそお預けになりましたが、持ち味を十分に発揮しました。次回予想は高松宮記念。この調子で3連勝を狙います!

この記事に取り上げられているレース

バックナンバーbucknumber

一覧へ