びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録
競馬ラボ公式ツイッター

りかのスーパーホースを探せ★

チャンピオンズCはこの馬さんの勢いに乗ります!

今週は山形と仙台に来ています。温泉巡りの旅で12月にしては暖かくお天気にも恵まれました。温泉以外にも観光地を巡って神社にも行きまして、定義如来は一生に一度の願いなら叶うというので有名です。一度だけと思うとシンプルな願いしか浮かびません。「馬券が上手になれますように……」。これは何度もお願いしていてダメでした(笑)。

②アウォーディー

昨年10月にダートへ転向後、6連勝を飾っている馬さん。今まさに向かうところ敵なしの印象です。前走のJBCクラシックは、最終コーナーで先頭に躍り出て、そのまま力強く抜けました。自ら勝ちに行く競馬で、着差以上の強さを見せ付けられました。地方ですが、名古屋で行われた大賞典も②着に大差を付けて圧勝。この馬さんに死角がなかなか見当たらないのですが、それが油断に繋がるというか、ある意味の死角になるのでしょうか。中央でのダート経験はまだまだ少ないですし、どこまで勝ち進んでくれるのだろう、と夢膨らむ馬さん。この勢いは止められません。

⑮モーニン

武蔵野Sは1番人気も⑦着と惨敗でしたが59キロを背負ってのことですので、能力を全て出せたとは言えない状態だったと思います。なので、前走は度外視します。そうなると、フェブラリーSを勝ったときの印象が強く、自然と上位評価になります。残り200m位のところで、外から抜け出し単独先頭でそのまま。安定感ある走りでレコードVでした。今回は1800m戦ですが、2走前に日本テレビ盃を走って②着でしたし、問題なさそうです。精神面にまだ不安ありですが、素質は高いので期待します。

⑨ノンコノユメ

たまに④着など馬券圏内を外れることもありますが、6戦連続して連対したり、過去掲示板を一度も外したことがなかったりと、とても堅実な馬さんです。今年のフェブラリーSでは、残り200mで中団の後ろめにいたのでこれは届かないかな、と思いましたが、外に持ち出してモーニン以外をゴール前でごっそり抜き去りました。JBCクラシックも、小回りの川崎コースで追い込んで④着0.5秒差なので、よくやっていると感じます。

⑫ゴールドドリーム

前走の武蔵野Sの勝ち馬タガノトネールが出走できなかったのが残念ですが、その②着だった当馬。4ヶ月振りの実戦も仕上がっていましたし、直線は勝ち馬には届きませんでしたが、③着にはしっかり差を付けてゴールしました。過去7戦して全て馬券圏内は、そうそうできることではありません。今回坂路でいい時計を叩き出して絶好調ですし、要注意な存在です。中央のG1は初出走ですが、鞍上が今年だけでフェブラリーS、桜花賞、スプリンターズS、エリ女と4勝をマークしているMデムーロ騎手。きっちり言うことを聞いて(笑)、3歳馬代表としてがんばってもらいたいです。

⑧サウンドトゥルー

3戦続けて③着の当馬。その時の上位馬が今回もいるので、勝ち切るまでは難しいかなと。けれど安定感ある馬さんなのでこの印です。

押さえの△は⑪コパノリッキー。JBCクラシックではいつもより後ろになってしまい、スムーズさを欠きました。先行できて+ロスない競馬ができたら面白い一頭です。

今週も△◎で当たりました!

1着 サウンドトゥルー 単勝1590円
2着 アウォーディー
3着 アスカノロマン
馬連1390円 3連単85980円


ここ数戦よりも厳しい流れで道中苦しんでいるように見えたアウォーディーですが、武豊騎手の仕掛けに応えて横綱相撲……。と思ったところでサウンドトゥルーが目の覚めるような末脚で突き抜けました。アウォーディーが負けて強しなら、サウンドトゥルーはこれしかないという乗り方での勝利。素晴らしいレースかつ予想も△◎的中で、私的には大満足の結果でした。来週の阪神JFは③着馬まで当てられるように頑張ります!

この記事に取り上げられているレース

バックナンバーbucknumber

一覧へ