びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • Instagram
  • line
新規会員登録

PR

  • うまスク
競馬ラボ公式ツイッター

りかのスーパーホースを探せ★

朝日杯FSで4週連続的中を狙います!

阪神JFは想像していた通りで、予想も◎▲◯で的中。上位人気馬で力通りの決着としっくりきた結果でしたが、今週の朝日杯FSはどうでしょう。出走経験が少なかったり、レース内容的にうーんと言ってしまう牡馬くんが多いような……。馬券的には妙味がありますが、予想するうえでは難しい(笑)!

⑬ミスエルテ

前走のKBSファンタジーSが秀逸でした。残り200mのところで後方にいたミスエルテが外からグングン前を詰めて、ゴール前ではしっかり交わし①着。このレースに華があったのでG1を勝てる器だと感じました。牡馬くんたちが少し頼りなく感じてしまった今回、牝馬に頑張ってもらいたいです!まだ2戦しかしていませんが、新馬戦が上がり33秒7、前走が33秒6と牡馬に匹敵するいい脚を持っています。阪神JFで今年の2歳牝馬は層が厚いと感じましたし、先週の勝馬・ソウルスターリングと父(フランケル)が同じなところも決め手になりました。

⑩モンドキャンノ

前走の京王杯2歳Sは、出遅れてしまい控えて追走。緩やかなペースでしたが、そこから差し切るという強い内容でした。メンバー中最速の33秒7で、着差は半馬身差でしたが中身はそれ以上と思っています。2走前の函館2歳Sは②着でしたが、1200m戦でもっと距離があれば結果は違っただろうなぁというゴール前でした。今回は初めてのマイル戦で、距離が延びる点はどうかと言われていますが、前走の走りから問題ないとみています。重賞を初制覇した勢いのまま、今週も駆け抜けていただきたいです。

⑧ダンビュライト

サウジアラビアRCでは②着でしたが、相手が悪かったです。直線でダンビュライトと勝ち馬・ブレスジャーニーの一騎打ちでしたが、だんだんと差を付けられゴールイン。勝ち馬は、のちの東京スポーツ杯2歳Sでも勝っていますから、レベルの高い一戦だということがわかります。ダンビュライトも③着以下にはしっかり離していますし、ココでも評価できる馬さんだと思います。追い切りも素晴らしかったですし、ルメール騎手も2週続けて跨って「問題ない」と話しているそう。これは馬券に絡みそうです。

⑮レッドアンシェル

目下2連勝中の当馬。前走のもみじSでは、ゴール前で抑える余裕があって、ちゃんと走ったらどうなるんだろうと思わせてくれました。今週の栗東での追い切りでは「もみじSの最終追い切りの時よりも、力があるように感じた」と関係者さん。フォームが素晴らしいそう。マイル戦は今回が初めてですが、もともとマイルを考えていた馬さんなので全く気にしていません。今回メンバーは一気に強化されますが、それでも外せない。勝つこともあるかもしれない☆印です。

⑱トラスト

東スポ杯2歳Sは、自分の競馬ができなかったので、札幌2歳Sのようにマイペースで行けたら面白いのでは。

押さえの△は⑰サトノアレス。ベゴニア賞勝ちの当馬。新馬→未勝利と北海道で走って→連勝している経験値が個人的に好みです(笑)。北海道のレースから強い馬さんがたくさん出ているので常にチェックです。

牡馬くんを甘く見てました……

1着 サトノアレス 単勝1420円
2着 モンドキャンノ
3着 ボンセルヴィーソ
馬連5980円 3連単221,200円


サトノアレスもモンドキャンノもヒモとしては警戒していましたが、さすがにその2頭の決着には驚きました。さすがディープインパクト産駒に重賞勝ち馬といったところ。ミスエルテは前2走に比べても上手な競馬をしていましたが、パドックでの消耗が少なからず尾を引いたのかもしれません。2歳牝馬が牡馬に挑むというのはさすがに厳しいものなのですね。来春は桜花賞路線でしょうか?今回は敗れてしまいましたが、レベルの高い牝馬同士のぶつかり合いが楽しみです。

この記事に取り上げられているレース

バックナンバーbucknumber

一覧へ