LINEダービー

びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
新規会員登録
競馬ラボ公式ツイッター

水上学の血統トレジャーハンティング

【福島牝馬S】小回り適性が大事

水上学の血統トレジャーハンティング

土曜福島11R 福島牝馬S(G3)(芝1800m)

◎本命馬
⑨クインズミラーグロ
牝5、美浦・和田道厩舎、武豊騎手

春のみちのく最終週は、恒例の福島牝馬S。平坦小回り短い直線とあって、器用さと持続力がポイントとなる。
抜擢したのは、去年0秒4差5着だった⑨クインズミラーグロだ。昇級後2戦、重賞であと一歩の走りを見せてきた。使える脚が短いきらいがあるので、福島のようなコースは最適のはず。ゼンノロブロイの近親という良質牝系であり、加えて父がマンハッタンカフェなら、父母双方から器用さが裏付けられる。

武豊騎手が福島へ遠征すること、さらに、去年こそ例外となったが、前走中山牝馬S組が安定して連対している傾向にも合致。人気でも逆らわない。

$お宝馬
①ギモーヴ

1800mは少し短い気はするが、上がり勝負で辛いところがあり、福島なら変わり身があるとみる。母がヒカルアマランサスと筋が通っており、小回りコーナー4つが得意のハービンジャー産駒。ここは穴として狙いたい。

相手上位は⑥ウキヨノカゼ⑧フロンテアクイーン。あとは⑤ウインファビラス⑬クロコスミア⑭ロッカフラベイビー⑩エテルナミノル

この記事に取り上げられているレース

バックナンバーbucknumber

一覧へ