びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

JRAデータ公式 データベース検索
新規会員登録
競馬ラボ公式ツイッター

コースデータ

京都競馬場 芝3000m
京都競馬場

コース攻略検証・見解

菊花賞と万葉Sのために、1年に2回使用されるコース。向正面の上り坂途中からスタートし、外回りを1周半。3.9mの丘を2回越え、6つのコーナーを回る。

万葉Sはスローペースになることが殆どだが、菊花賞は平均的に速いラップになることが多く、かなりのスタミナを要求される。そのため、2000m前後で実績を残してきた馬が、この条件替わりで凡走してしまうこともしばしば。JRAのG1の中で最も荒れると言っても過言ではない。2000m前後の瞬発力勝負で切れ負けした先行馬や、追い込んで届かないような馬が穴になる。

コーナーが6回あるため、道中はなるべく内々を回ってコースロスを抑えたいところ。スタートしてすぐにコーナーを迎えることからも、内枠有利の傾向にある。

京都芝で無双状態のディープインパクト産駒がこの距離ではほとんど結果を残せていない。替わってゼンノロブロイ、マンハッタンカフェなど、自身も長距離で活躍していた馬の産駒が台頭している。

[DATA]
年齢、クラスごとの平均タイム、平均レースラップ

年齢 クラス レース数 1着タイム 前3F 後3F 前5F 後5F R3F差 1上り 1-3着逃 先行 差し 追込
3歳 OPEN 5 3.03.1 36.7 35.5 60.8 60.0 -1.2 35.2 1 8 5 1
古馬 OPEN 6 3.07.4 37.6 35.2 63.1 59.9 -2.4 34.9 4 9 3 2

集計は2011年~2016年3回京都 「上り」は、勝ち馬の平均上がり3F 右の表は勝ち馬の脚質シェア

〜POINT〜
・菊花賞と万葉Sでは性格が大きく異なるので注意
・内枠有利

~特注種牡馬~

勝利数トップ=ステイゴールド(2-0-0-7/9)
勝率22.2%、連対率22.2%、複勝率22.2%、単回値31、複回値24

高連対率=ゼンノロブロイ(1-1-2-2/6)
勝率16.7%、連対率33.3%、複勝率66.7%、単回値118、複回値160

高単勝回収値=マンハッタンカフェ(1-0-1-7/9)
勝率11.1%、連対率11.1%、複勝率22.2%、単回値188、複回値70

コースデータ

▲2015年の菊花賞は内枠に入ったキタサンブラックが経済コースを通ってG1初制覇!

京都競馬場

京都競馬場
芝コース
ダートコース